身近に潜む鍵トラブル

老築化した一軒家や集合住宅などの鍵は、劣化しているため、開けようとしたら折れてしまうようなトラブルが起こり得ます。特に玄関の鍵は、頻繁に開け閉めするために、劣化が早く折れやすくなっているのです。
一般的に鍵の寿命は、5年くらいといわれています。このように、鍵のトラブルは、日常に潜んでいることが多いため、定期的な交換が必要なのです。

鍵交換は信頼できる業者に任せよう【専門業者の選び方】

作業員

専門業者を利用した場合の費用相場

鍵を交換するために、専門業者を利用した場合にかかる費用は業者によっていろいろです。しかし、どちらかといえば業者による費用の差よりも、新たにつける鍵の種類によっての差の方が大きくなります。
鍵の交換は、基本的に鍵本体の費用と、鍵穴(シリンダー)の費用と、作業にかかる費用がかかります。例えば、ディスクシリンダーキーの場合、防犯性が低いため、3,500円~16,000円くらいの相場です。一方、防犯性が高い暗証番号キーの場合、30,000円~50,000円くらいの相場になります。

Rセキュリティ株式会社

迅速な対応を申し込むことができるので便利となっている!鍵を札幌で希望したいなら必見!

専門業者に鍵交換を依頼した場合の流れ

鍵

専門業者を探す

鍵の交換を専門業者に依頼する場合、まず初めにしなければならないことは、専門業者を見つけることです。専門業者は、インターネットの口コミなどで、評判を確かめておくと良いでしょう。また、あらかじめかかる費用についても調べておくと良いです。

電話などで依頼する

依頼する鍵交換の専門業者が見つかったら、実際に依頼します。依頼方法は、電話で依頼をするか、専門業者のサイトの問い合わせフォームから依頼ができます。依頼が終わったら、後日専門業者の人が見積りをしにきますので、納得のいく金額であれば契約をしましょう。

鍵交換作業

鍵交換の専門業者との契約が終わったら、鍵の交換作業です。口コミなどで評判を調べてから契約していますので、トラブルなくスムーズに鍵交換が終了するでしょう。代金の支払いは、その場で支払う業者が多いのですが、クレジットカードで支払える業者もあります。

鍵でできる防犯対策

今や防犯性が高い鍵も多く出回っているため、鍵だけで防犯ができるようになりました。例えば、一つの鍵をピッキングされてもいいように、鍵を二つ付ける方法があります。
また、鍵穴がなくなるため、カードキーにする方法もあります。さらに、防犯性が高いのは、鍵の代わりに暗証番号を入力する電子ロックにする方法です。

鍵に関する疑問にお答えします!

男性

鍵交換は自分でできるのか

鍵の交換に必要な部品や道具は、ホームセンターなどで購入することができます。また、得意な人であれば、自分で取り付けることもできます。しかし、玄関の鍵なとは防犯のためにも、専門の業者で取り付けてもらうことをおすすめします。

鍵が壊れることはあるのですか

鍵や鍵穴は消耗品で、特に頻繁に開け閉めする玄関の鍵などは消耗が激しいです。鍵が壊れてしまうと場合によっては家の中に入ることができなくなってしまうため、定期的に交換することをおすすめします。また、鍵の交換は、専門の業者に依頼するのが良いでしょう。

広告募集中